時々無性にお肉が食べたくなります

無性にがっつりと肉料理が食べたくなることがあります。
それは体力が落ちているからそう思うのか、疲れているからなのか。
それともストレスからくるものなのか、ホルモンバランスの関係なのか分かりませんが、凄く肉が食べたくなるのです。

しっかりと味が付いたガーリックの香りがたまらない焼き肉だあったり、分厚くて柔らかいステーキ。
アツアツ揚げたてのとんかつに、たっぷりとソースをかけて食べるのも良いですね。
ジューシーなから揚げなんかも、腹いっぱい食べたくなることもあります。
私は、普段はあまりお肉を食べたいと思わないのですが、数か月に一度だけこんな時があるのです。
お腹いっぱい食べると、なんとも言えない幸せ感。
当分お肉は食べなくても良くなります。
スリムな方は、何となくお肉をあまり食べないイメージがあるのですが、実際のところはどうなのでしょうか。
私が知っている方で、大食いなのに凄くスタイルが良い人がいます。
絶対に私の倍以上は食べていると思うのですが、全然そんな風に見えないのです。
お肉もたくさん食べますが、私よりも細くて綺麗です。
ですから、私は体質と言う物が非常に影響しているのではないかと思うのです。
まあ今は、ストイックにダイエットをすることもなく、比較的自由に食べているので、どうでも良い話しなのですが。
いつでも、何でも美味しく食べられるのが一番です。
その為に働いているような部分もありますし。
ビーフシチューも食べたいですね。
柔らかいトロトロしたお肉を味わえるビーフシチュー。
今晩さっそく作ってみましょうか。

立ち食いレストラン

今流行りの立ち食いレストラン、俺のシリーズ。
私はまだ行ったことがないんですが、どうなんでしょうか?

今まで東京・新橋の立ち飲み居酒屋でよなよな飲み明かすことは多々ありましたが、洋食レストランでの立ち食いはちょっと想像つかないです。
立ち食いの場合でも洋食の場合はナイフとフォークを使うのですか?それとも、使わないように切ってあるとか?
立ち食いの居酒屋の雰囲気で優雅にワインと素敵な食事を食べる??
立ち飲みは食べるをがメインではなく、食べてたらふく飲んだ後に、なんかもう一杯だけ飲みたいね、となったときに行くもんだと思ってました。
(絶対1杯だけでは終わらないんですけどね。)

それが食事の、しかも結構高級な食材を使った肉料理、魚料理なんかをたって食べるとは、今まで見たことがないです。
けど、口コミなんかを見るとやっぱり雰囲気は狭くてわさわさしていて立ち飲みの雰囲気に近い。
けれども、食事の味は高評価ばっかりですね。
私の好きな子羊もあるし、なかなか食べられない、フォアグラや、ズワイガニのパスタなんかも。
これは是非行かないとという気持ちになりました。
もともと飲み会とかの席大好きだし、わさわさしてるの嫌いじゃない。
けど、店員さんが忙しそうでなかなかつかまらない。
それは私にはどうすることも出来ないから美男美女を集めていくしかないかな。
って店員さんはそんな人の顔をチェックする余裕もないかな?
けど、最近の様子だと少し前みたいに2時間待ちってこともないみたいだし、チャレンジしてみます!!

«
»