映画館の近くにある美味しいインド料理店

映画を見た後のお楽しみは、映画館の近くにあるインド料理屋でナンとカレーを食べること。
家の子供は、ナンとカレーが何より好きです。
普通のカレーライスも好きなようですが、とにかくナンに目がありません。


確かに、目の前でこんがりと焼きあげてくれるお皿からはみ出るような大きさのナンは、なんとも言えない甘みと食感があります。
フワフワしていてカリッとしていて、いくらでも食べられそうな味です。
だから、子供の好きな気持ちも非常に分かるのです。

映画を観るのは私も好きですから、一緒に行くことがよくあります。
その後は、決まってインドレストランでナンとカレー。
お店の人にも、すっかり顔を覚えられてしまいました。

注文するものもいつも同じ。
座る席もいつも同じ所です。
ナンを焼くところが見られるスペシャル席で、インド人らしきコックさんがこちらに微笑みかけながら、焼いてくれるのです。

子供が小さかった頃は、小麦粉がビヨンと伸びて、それが自分の顔よりも大きくなって目の前に出されるのがとても面白かったようです。
もしかしたら、それは今も同じかもしれません。

10年位前は、このあたりではインド料理のお店は珍しく、インドの方にお会いすることも全くありませんでした。
東京で食べたことが一回あるだけ。
しかもけっこう高かったような記憶があります。

しかし今、あちこちにインド料理のお店ができていますし、インド人の方も良く目にするようになりました。
価格もリーズナブルです。
インドだけではありません。
様々な国の料理を食べることが簡単にできる時代です。
グローバル時代ですね。

«
»