トピック

社会の授業が大嫌いだった

私は社会の授業が大嫌いだった。
こんなこと言ってはいけないと思うけど将来の為になるのかと疑問だった。
けれど社会の先生は面白いから大好きだった。
その先生はサボることも大切と上手なサボり方を教えてくれたり、たまに内緒でお菓子をくれた。

先生のお陰で少しだけ社会が好きになった。
先生は卒業してもご飯を食べに行ったり、私の結婚式に来てくれたりした。
私の大好きな先生。
今でも連絡を取り合ってはいつものメンバーで飲んだりして楽しい時間を過ごしている。

今になって思う。
社会を学ぶ機会があったから、先生と出会えた。
社会は必要な授業だ。

そんな私が今は子育て。

子育ては子供を育てること。
私は子供を育てているけど、子供に育てられてる。
毎日日々成長する子供。
誰に教わったのか私にいろいろ教えてくれる。

私に似て口が達者だから面白い。
たまにイラっとするけどツボにはまってしまう時が多い。
子供は素直で本当に可愛い。
私は昔から子供が大好きで、早く自分の子供が欲しいなと思っていた。

いざ子供が生まれたら可愛くて仕方がない。
いわゆる完全に親ばかである。
これからも私は子供に学ばせてもらい成長していく。
こんな親だけどこれからもよろしくね。

早生みかん

この前、とある居酒屋で飲んでいたら、そのお店の人たちが、早生みかんを食べていた。
赤提灯は、お店の人もフリーダムな気風があって、そこが気が置けなくてよいところ。
「すっぱいね」なんていいながら、みんなでひとつのみかんを分けっこしながら食べていた。

“早生みかん” の詳細は »

マイホームを建てる

私の持っている携帯やパソコンのネット検索履歴は、今マイホームを建てることに関するものでいっぱいです。昨年第一子を出産すたことにより、一生賃貸に住んでも良いという考えが一転し今は日々情報を集めています。まずは有名なハウスメーカーの展示場に行きましたが、自分には手の届かない予算でマイホームを持つなんて無理だなと諦めるところから始まりました。


“マイホームを建てる” の詳細は »

電車の中でトイレに行きたくなったとき

朝ごはんは絶対に食べたい。
朝は、一日の活力のもとである。
ここでしっかりとした食事を取ることで、その一日の質が決まると言っても過言ではない。

白米、味噌汁、焼鮭、香の物、そしてお茶。
洋食であれば、かりっと焼いたトーストに、ベーコンエッグ、サラダ、スープ。
ちょっと時間があれば、コーヒーで一息ついて、それから出勤する。

“電車の中でトイレに行きたくなったとき” の詳細は »

サービス業を考える

前職が深夜勤務のあるサービス業で、休みが少なく身体的にとてもつらかったからです。転職を決意した決定打は上司が変わったことです。以前の上司は「自分が出勤するからこの日は休みなさい」と言ってくれる上司で公休もほぼ取らせてくれたのですが、次の上司が自分は休むのに人には働かせるというタイプの人でした。

“サービス業を考える” の詳細は »